読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セミリタイアの賢い生活

情弱から脱出して少しだけ優雅に暮らすかな

クレジットカードを発行するとポイントが貰えるとは!

ポイントサイトを知って初めて知りました・・・、クレジットカードを発行するとポイントが貰えるってことを。

このことは知ってる人にとっては当たり前かもしれませんが、僕の周りの人は誰も知りませんでした。

 

考えてみれば当たり前のことで、カード発行会社は新規会員集めのために莫大な広告料を使っています。自分からカードを発行しようなんて奇特な人には、少々のお金を還元しても元は取れるということです。

馬鹿なのは、ポイントサイトを通さずに普通にカードを発行する人間です。何の特典も得ることができないのですから。そして、私は今までその馬鹿の一人だったということです。

今日現在(2017年3月15日)で、カード発行でどの位のポイントが付くかというと、

ハピタスからは以下の通りです。

f:id:take-ivy:20170315081828j:plain

f:id:take-ivy:20170315081922j:plain

f:id:take-ivy:20170315082611j:plain

 

ちょびリッチからだと、以下の通りです。

f:id:take-ivy:20170315081846j:plain

f:id:take-ivy:20170315081946j:plain

ハピタスのポイントは1ポイント=1円ですが、ちょびリッチは2ポイント=1円です。ですから、ダイナーズの発行ポイントの36,000は18,000円ということです。ダイナーズはハピタスが12,000ですから、今日、申し込むとするなら、ちょびリッチの方が有利ということになります。

ダイナーズまでは要らないという人も、普通のアメックスで8,000円、イオンカードで5,600円、楽天カードで6,500円が貰えます。

 

イオンカードは持っている人は多いでしょうね。

店頭かなんかで「どうですか?買い物で得しますよ」などと勧められて、気軽に入ったって人が多いでしょう。

その人たちは、手に入る筈の6,000円前後の現金を、みすみす逃してしまったということです。

 

しかも、上に挙げたのはあくまでも例であって、このポイントは変動します。

例えば、楽天カードですが、6,500円は低い方の金額です。時によっては1万円前後になることもあるのです。

TVのの楽天のCMを見て、「そうか年会費無料か。じゃ入会してみよう」と電話をしたり、楽天のウェブサイトに行ったりして申し込むのは愚の骨頂です。

ポイントサイトさえ通せば貰える筈の1万円前後の現金を損しているのです。

(もちろん、ポイントサイトから入会しても年会費は無料です)

 

クレジットカードを発行しようと考えている人、周りのそのような友達や家族がいる人は、是非、損をしないようにしましょう。

 

ポイントサイトへの登録がまだの方は、こちらからどうぞ。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

情弱から脱出しよう!損することはやめよう - セミリタイアの賢い生活

 

ポイントサイトとは何か?その基本的な使い方 - セミリタイアの賢い生活

 

損をすることなく「FX取引」を試してみませんか? - セミリタイアの賢い生活

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村